ブログで稼ぐ!A8.netの法人登録にチャレンジ

ブログ

こんにちは、ふみです。みなさんはブログを運営されていますか?

私は今年の6月からブログを始めているブログ初心者で、会社(法人)経営者です。
インターネットの世界には、ホームページに広告を貼り付けてお金を稼ぐ仕組みがあります。
その中で、成果報酬型の広告が「アフィリエイト」です。
そこで、当サイト「ふみの会社経営日記」でもお金を稼いで我が社の売上にする為、法人登録でアフィリエイトに挑戦しました。

アフィリエイトの仕組み

用語の説明

アフィリエイトの仕組みを解説するには聞きなれない用語が多いので、私の言葉でざっくりと説明します。

  • 「アフィリエイター」とは、成果報酬型の広告を貼っているサイトを運営する人(=私)。
  • 「アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)」とは、「アフィリエイター」に報酬を支払う人。
  • 「広告主」とは、広告で商品の宣伝をする人。
  • 「ユーザー」とは、ブログに訪問する人(=このブログを閲覧しているあなた)。

アフィリエイトのお金の流れ

当サイトを例に説明します。
当サイトのいずれかのページを見た後で、ページに貼ってある広告の商品を購入すると

1.ユーザー(=あなた)は広告の商品が発送された時に、広告主に代金を支払う。
2.広告主は商品の売上からASPに広告費を支払う。
3.ASPは広告費の収益からアフィリエイター(=私)に報酬を支払う。

という流れで、アフィリエイターに報酬が入るようになります。
ASPは広告主とアフィリエイターを仲介する役割になります。

アフィリエイトは誰が得をするのか?

  • ユーザーは無料でサイトの情報が手に入る。
  • 広告主は商品をアピールする機会が増えて、売上が上がる。
  • APSは広告主から広告費が入る。
  • アフィリエイターはAPSから報酬が入る。

という感じで、この仕組みに関わる全員にメリットがある仕組みになっています。

A8.netのアフィリエイトを法人ではじめる

会員登録に必要な情報

A8.netの公式ページ の「無料会員登録 アフィリエイトをはじめてみる!」から登録できます。
アフィリエイトを法人で始めるのに必要な情報は次のとおりです。

<基本情報>

  • 会社名
  • 法人担当者名と性別
  • メールアドレス
  • 会社設立年月日
  • 会社の住所、電話番号

<サイト情報>

  • サイト名
  • サイトURL
  • サイトカテゴリ(例:自己紹介・日記)
  • 運営媒体(例:webサイト・ブログ)
  • サイト開設日
  • 月間訪問者数(延べ)
  • 月間ページビュー数
  • サイト紹介文

<(法人)口座情報>

  • 口座種類
  • 口座番号
  • 口座名義人

上記の他に、任意のログインID(他者と重複不可)とパスワードを設定します。

これらの情報を登録する時に「おすすめプログラムへの提携申込み」の設定があり、最初から全てにチェックマークが入っています。
私が登録するときは全てのチェックマークが入った状態のままで登録しましたが、この中で「株式会社DMM.com証券」の審査に落とされてしまいした。提携希望をしていなくても審査に落とされるとがっかりします。
また、提携申込した企業からメールが頻繁に届くことがあるので、不要な提携申込はチェックマークを全て外してから登録する事をお勧めします。

登録が終わると、A8.netの公式ページ のメディア会員のところから、登録したIDとパスワードでログインできるようになります。

ブログに貼る広告主を選択

A8.netの公式ページ のログイン中の画面から

1.カテゴリ検索から貼りたい広告のキーワードを入力。「例、楽天アフィリエイト」
2.「詳細を見る」から内容を確認し、「提携申請する」をクリック。
3.承認されるとプログラム参加承認のメールが届く。(申請後、すぐに承認されることがほとんどです。)

WordPress(ワードプレス)で作成したブログに広告を貼る

A8.netの公式ページ のログイン中の画面から

1.プログラム管理 > 参加中プログラム をクリックして既に承認されているプログラム情報を表示させる。
2.ブログに貼りつける広告主の「広告リンク(基本素材作成)」をクリック。
3.素材一覧が表示されるので、ブログに貼る広告素材の「素材をコピーする」をクリック。
4.ワードプレスの記事にコピーされたHTMLを貼る。
5.ワードプレスをプレビュー状態にして、広告にマウスカーソルを当てた時に、カーソルがクリックできるアイコンの形に変化する事を確認する。(クリックしてはダメ

【ワードプレスの記事に広告素材のHTMLを貼りつけるときの注意】
ビジュアルエディターで広告の素材をそのまま貼りつけると広告素材の画像が表示されるだけでリンクが機能しなくなります。(広告が機能しなくなる)
ビジュアルエディターは、入力した文字がWeb上で見やすく表示されるようにHTMLに自動変換される仕組みになっているからです。
広告の素材を機能させるには、ビジュアルエディターからコードエディターに変更して貼りつけるか、新しいブロック(「文章を入力、または/でブロックを選択」)を作り、左側の+(ブロックの追加)をクリックして、カスタムHTMLにしてから貼りつける必要があります。

貼りつけた広告がサイトに表示されない原因

私が貼りつけた広告素材の中で、ワードプレスをプレビュー状態で確認すると広告が表示されないものがありました。
A8.netのログイン中の画面から
プログラム管理 > 参加中プログラム > プログラム詳細 > 提携情報の表示 の「備考」を確認すると、「下記に類する文言が発見されたサイト」という項目に含まれるワードが当サイトに含まれていることが原因で、システムにより自動で広告が非表示になったことがわかりました。
当サイトでは迷惑電話対策や、法人口座開設が厳しい理由の記事を書いていたので、そこでNGワードが使われていました。
しかし、「下記に類する文言」が含まれないようにサイト内の記事を更新しても、広告は表示されませんでした。

広告を貼りつけた後にやってはいけない事

自分のサイトの広告にクリックするのは禁止されています。第三者と協力してお互いに広告をクリックしあうことも禁止されています。

報酬の確認

A8.netの公式ページ のログイン中の画面に表示されている「簡易レポート」から確認できます。
レポート > 成果報酬 からも確認できます。

プログラムの中には1クリックされるだけでも成果報酬になるものがあります。
ちなみに、当サイトのアフィリエイト初日の成果報酬は2円(2クリック)でした。
広告をクリックされた方、ありがとうございました。

まとめ

  • A8.netは法人でもアフィリエイターになれる
  • アフィリエイターになるには口座が必要
  • サイト内に広告主が定めた禁止の文言が含まれていると広告が表示されないことがある
  • 自分のサイトの広告を自分でクリックしたらダメ

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました