毎日食べても飽きない卵かけご飯(TKG)の作り方

生活

こんにちは、ふみです。みなさんは最近、卵かけご飯を食べたことはありますか?
私は毎朝、卵かけご飯を食べています。

そこで、私が毎日食べていても飽きない、おいしい卵かけご飯の作り方を紹介します。

卵1個に対してご飯の量は80g~100g

卵かけご飯はご飯の量によって味が変わります。
私が食べている卵かけご飯のご飯の量は、卵1個に対してご飯の量が80g~100gです。
電子レンジで温めて食べるパックご飯の量は160g~200gなので、半分にするとちょうどよい量になります。

私がパックご飯を食べる場合、最初の半分を納豆ご飯、残り半分を卵かけご飯にしています。

卵の白身と黄身を分ける

ご飯に卵をかける前に卵の白身と黄身を分けます。
卵黄と卵白を手早く簡単に分ける方法の記事はこちらです。

ご飯に卵をかけるときは最初は白身から

最初は白身をご飯にかけて混ぜ合わせます。

白身をご飯にかけて混ぜる前
白身をご飯にかけて混ぜた後

次に黄身に適量の醤油を混ぜてからご飯にかけて混ぜ合わせます。
こうすることでご飯粒の周りに黄身の部分がコーティングされて、濃厚な味わいの卵かけご飯に仕上がります。

通常の卵かけご飯の完成

お好みでこもち昆布をトッピング

卵かけご飯はトッピングなしでもおいしく食べられます。
私の場合、ふじっ子煮の「こもち昆布」をトッピングしてさらにおいしく食べています。
劇的においしくなるのでお勧めのトッピングです。

ふじっ子煮 こもち昆布 69g

こもち昆布トッピング後の卵かけご飯

卵かけご飯のまとめ

  • ご飯の量は80g~100g(パックご飯の半分)
  • 先に白身をごはんに混ぜてから黄身を混ぜる
  • こもち昆布は相性抜群

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました